アースデイあいち2008Love&ビンボー春祭りの各種報道

2008.06.01 Sunday 00:00
0
    アースデイあいち2008・Love&ビンボー春祭りが、さまざまなメディアに取り上げられました。

    [反貧困] 名古屋/貧困も環境も地球の大問題
    2008/06/03(人民新聞)

    LOVE&ビンボー春祭りアースデイあいち2008開催
    Esaman2008/05/13(JanJan)

    アースデイ愛知2008に参加してきた
    宮永正義2008/04/30(JanJan)

    貧困、格差の問題訴え 非正規労働者がメーデー
    (中日新聞)2008/4/28

    知りたい!:自由と生存 Yo! フリーター、派遣もメーデー
    (毎日新聞)2008/04/17

    貧困、格差の問題訴え 非正規労働者がメーデー(中日新聞)

    2008.04.28 Monday 00:00
    0
      貧困、格差の問題訴え 非正規労働者がメーデー
      2008年4月28日
      LOVE&ビンボー春祭りで、「愛と貧窮」をテーマに行進するフリーターら参加者=名古屋市中区栄でLOVE&ビンボー春祭りで、「愛と貧窮」をテーマに行進するフリーターら参加者=名古屋市中区栄で


       若い世代の非正規労働者らによる、従来の型にとらわれない独立系メーデーが全国的に広がっている。27日には名古屋市中区の繁華街で「貧困や格差は社会のあり方が生み出している問題だ」と訴えた。

       2005年から独立系メーデーを行っている「フリーター全般労組」(東京都)によると、今年連携を図っている独立系メーデーは札幌、京都など全国13カ所を数える。名古屋のイベントはその皮切りで、「LOVE&ビンボー春祭り・アースデイあいち2008」と銘打った。

       環境や貧困など分野が異なる20近い市民団体がかかわり、参加者の世代もさまざま。互いを結び付けるのは「社会的弱者が不安定な生活を強いられ、人間として生きる権利が脅かされている」との共通認識だ。

       デモには奇抜な着ぐるみ姿の若者を含め、約100人が参加。「貧乏は悪くない」「再チャレンジはどうなった」「貧困は自己責任ではない」などと訴えた。運営に携わった中区のアルバイト男性(29)は「さまざまな人たちが楽しく参加しやすい運動が狙い。沿道の人が自分たちのデモに驚いてくれるだけでも意味がある」と話した。

       独立系メーデーについて、県労働組合総連合の関係者は「非正規労働者は自分たちの考えを主張する場所が少ない。権利を主張できる機会が増えることはいいことではないか」と歓迎する。また、連合本部が初の「非正規労働メーデー」を開くなどの動きもある。

       (北村剛史)

      http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080428/CK2008042802007125.html?ref=rank

      LOVE & ビンボー春祭り アースデイあいち2008

      2008.04.27 Sunday 00:00
      0
        アースメーデーあいち2008協働宣言

        今年の私達のアースデイは、貧乏人にも優しい地球を目指します。
        今年のアースデイはLOVE&ビンボーで行こう!!
        貧困と環境を考えるアースメーデーだ!!
        環境と貧困は地球規模の大問題!!
        4/27はLOVE&ビンボー大作戦!!
        このままの世界はイヤン!!

        LOVE&ビンボーアースデイ原画

        名称: LOVE&ビンボー春祭り・アースデイあいち 2008
        日時: 2008年4月27日(日)10:00‐日没ぐらい(雨天決行)
        場所: 若宮大通り公園(地図へのリンク)

        協働開催 : 反貧困名古屋ネットワーク アースデイあいち実行委員会

        アースデイあいち実行委員長: 樫村愛子(愛知大学文学部社会学科助教授 ラカン派協会理事)
        後援:名古屋市教育委員会 愛知県教育委員会
        ホームページ: http://earthday-aichi.net/

        15:30より『愛と貧窮の大行進』出発予定!!!

        増殖中!? アースデイ愛知2008について。
        LOVE&ビンボー春祭りアースデイあいち2008


        反貧困ネット・mixiはコチラ
        アースデイあいち・mixiはコチラ

        LOVE&ビンボー春祭りアースデイあいち2008同時(協働)開催


        タイムテーブル(予定)
        10:00 ひらき座太鼓
        10:10 主催者挨拶(アースデイあいち)
        10:30 ネイチャーストーン演奏
        12:00 主催者あいさつ(なごやPネット)
        12:30 炊き出し。
        13:00 演奏(えぐれささしま、板谷信彦、眼我真)
        13:30 言葉ズーカの詩の朗読
        14:50 大行進前集会。
        15:30 大行進出発。
        17:00 会場撤収。


        物々交換市(提供: TESHIOとイニュニックのみなさん
        皆様が持ち寄ったものを、他の人の持ち寄ったものや、ワークショップ、一芸などと交換しましょう。当日、主催者は、物々交換の価値の目安として、出展物をおおまかに「これくらいの価値」と評価しますが、それを他の人の持ち寄ったものと、どう交換するかは自由です。ワークショップや芸(歌など)の場合は、それぞれの出し物を、お客さんが持ち寄ったも(たとえば、おにぎり、お菓子、タオル、缶詰、作品、本、技術、知恵、自転車など)のと交換します。お金を介在させずに、いろいろな取引を行います。そういった意味で、参加費・出店料は一切無料です。わらしべ長者コンテストも企画中?!

        LOVE&ビンボーアースマーケット(提供: アースデイあいち事務局
        手作りの品、アート作品、古着、CDやDVD、おやつの販売、古本などの販売物から、詩の弾き語りやNPOの活動紹介、ジャンベのワークショップまで、なんでもそろっている大きな地球市場です。出店者募集中。詳しくは090-6098-8512 まで。

        喫茶チャランケ(提供: なごやアイヌ語に触れよう会
        「チャランケ」とは、日本の先住民族アイヌの伝統的な紛争解決方法で「言葉をおろす」という意味のアイヌ語です。民族問題や生活のことなど、社会問題から今夜のおかずの話題まで、薬草茶を飲みながら話をしましょう。

        愛と貧窮の街頭大行進(提供: 反貧困名古屋ネットワーク
        地球規模の大モンダイである環境と貧困!! この切っても切れない地球規模のふたつの大問題について、お互いに協力して、たのしくおかしく街頭を行進しましょう!! このままの地球はイヤン!!!(出発は15:30頃を予定)

        愛のあるビンボー大舞台(出演: えぐれささしま、言葉ズーカ、他多数)
        LOVE&ビンボーを合言葉に、地元名古屋で活躍する新進気鋭のアーティストが勢ぞろい。近所のアーティストがそろえばCO2の排出も少なくてエコロジーでエコノミーだがね。メジャーにはない濃さがあるでよ、聞いとかな損するがね。みんなあつまってちょう!!


        このほかにも、炊き出し(反貧困名古屋ネットワーク)、ビンボー&エコ路地ーカフェ、ビックイシュー販売、だいたい100円なんでもマーケット(しゅうろうじつ)、オリジナルグッズ販売(氷河期世代ユニオン)、ジャンベのワークショップ、労働生活相談(愛知連帯ユニオン)など多数。


        賛同人・賛同団体
        笹島日雇労働組合、しゅうろうじつ、ST合同労組、野宿労働者の人権を守る会氷河期世代ユニオン、愛知連帯ユニオン、なごやアイヌ語に触れよう会自由と生存のメーデー08実行委員会アースデイあいち2008実行委員会、生存のためのメーデーin広島2008実行委員会、KYメーデー実行委員会
        東海民衆センター、スタンダード・バキューム石油自主労組中京分会連、東海合同労組

        山田昭義(AJU自立の家)、鄭秀永(在日外国人の年金差別をなくす会)、Esaman(Ainu puyarA)、金安弘(不戦ネット)、平山良平(<ノーモア南京>・名古屋の会)、池住義憲(自衛隊イラク派兵訴訟の会)、島しづ子(日本基督教団名古屋堀川伝道所)、川上栄光(カトリック司祭)、林正史(ささしま共生会)、高木栄子(笹島人権センター)、福永求武(元愛高組委員長)、田中博一(日本アラブ未来協会)、桐村剛、酒井徹、李誠姫(合田さんを支える会)、大野萌子(精神病者集団・0の会)、大隈了務(西山浄土宗僧侶)、磯貝治良(在日朝鮮人作家を読む会)、酒井正雄(しゅうろうじつ)、藤井克彦(笹島診療所)、東岡牧(笹島診療所)、斉藤亮人(名古屋市議)、森弘典(弁護士)、山口素明(予備校講師)、永瀬ユキさとうしゅういち(社会市民連合事務局長)

        (実行委員会形成団体)
        笹島日雇労働組合、しゅうろうじつ、ST合同労組、野宿労働者の人権を守る会、氷河期世代ユニオン、愛知連帯ユニオン、なごやアイヌ語に触れよう会、アースデイあいち事務局


        アースデイあいち事務局
        名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ12階
        なごやボランティア・NPOセンター 私書箱7号
        090-6098-8512 ed-aichi-net@hotmail.co.jp

        反貧困名古屋ネットワーク( 略称『なごやP_net』)
        中村区則武2-8-13 笹島労働者会館 気付
        080-3618-2525 nagoya_p_net@mail.goo.ne.jp  

        知りたい!:自由と生存 Yo! フリーター、派遣もメーデー(毎日新聞)

        2008.04.17 Thursday 00:00
        0
          http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080417dde001040018000c.html

          知りたい!:自由と生存 Yo! フリーター、派遣もメーデー
           ◇独立系、デモはラップで
           デモはラップミュージックに乗って、打ち上げはDJのいるクラブで−−。今や非正規労働者が2人に1人を占める20〜30代のフリーターや派遣の若年労働者たちが、全国でユニークなメーデーを企画している。不安定な低賃金労働の中で、自ら「自由と生存」を求める声を上げ始めた。【東海林智】

           メーデーの起源は1886年5月1日。米シカゴを中心に、労働組合が8時間労働制を求めデモをしたのがきっかけとされる。日本では1920年に第1回メーデーが東京・上野で開かれた。その後、長年にわたり労働組合のナショナルセンターである連合や全労連、全労協が5月1日に中央メーデーを開催してきた。最低賃金法の制定などやむにやまれぬ労働者の声を集めて始まったメーデーだが、組織率の低下とともに参加者の減少や大会の形骸(けいがい)化が指摘されてきた。

           若年者メーデーの先駆けとなったのは、首都圏でフリーターなど若年の非正規労働者を中心にした組合「フリーター全般労組」(大平正巳委員長)。2005年から「自由と生存のメーデー」を掲げ、今年で4回目となる。昨年のメーデーには約430人が参加した。山口素明書記長は「僕たちにはどこからも声はかからない。声を上げる場は自分たちで作るしかなかった」と語る。

           開催スタイルは独特だ。デモはトラックの荷台でDJが音楽を流し、踊りながら主張を訴える。シュプレヒコールは労働、生活、平和など多様にアピール。「非正規を使い捨てにするな」と怒り、「家賃を下げろ」「生きさせろ」と訴え、「すべての労働者は団結して闘うぞ」と定番のコールも。打ち上げはシンポジウムなどをメーンに、クラブでのパーティーで締める。

           今年は若年者が中心となる各地の団体が、4月27日〜5月4日に東京、愛知、京都など全国8カ所でメーデーを開催する。タイトルは「LOVE&ビンボー春祭り」(名古屋)、「KY(くまもと よわいもの)メーデー」(熊本)などとユニークだ。「恩恵としての祝日よりも、権利としての有休を!」(京都)と長いタイトルもある。フリーター全般労組も、各地に代表団を派遣するほか、よく似た形式で開かれるドイツのメーデーにも仲間を派遣する予定だ。

           一方、既成のナショナルセンターも、連合が非正規労働メーデーを計画するなどの動きもある。フリーター全般労組の山口書記長は「格差、貧困が世の中の論点となってきたことから若者たちが声を上げる動きが広がってきた。一緒に声を上げよう」と呼びかける。

          ==============

           ◆各地で予定されているメーデー◆

           <独立系メーデー>

          4月27日 名古屋 LOVE&ビンボー春祭り

            29日 熊本  KY(くまもと よわいもの)メーデー

            29日 札幌  自由と生存の連帯メーデー

            29日 京都  恩恵としての祝日よりも、権利としての有休を!

          5月 1日 福岡  フリーター/貧民メーデー

             2日 広島  生存のためのメーデー2008in広島

             3日 東京  自由と生存のメーデー2008

             4日 仙台  仙台メーデー

           <ナショナルセンター>

          4月26日 連合  代々木公園

          (非正規労働メーデーも)

          5月 1日 全労連 代々木公園

             1日 全労協 日比谷野外音楽堂

          毎日新聞 2008年4月17日 東京夕刊

          ●協働へのメッセージ(2008年アースデイあいち・LOVE&ビンボー春祭り)

          2008.04.12 Saturday 00:46
          0
            ●協働へのメッセージ

            ●わたしたちは、環境と貧困を共に取りくむ 『LOVE&ビンボー大作戦』を展開します。
             名古屋でこの一年、貧困問題に関わってきた反貧困ネットワークからは、拡大する貧困の問題は日本一国の問題ではなく、また『市民運動』の人たち以外にも広げることの必要性が議論されて今回の協働につながりました。なにより、同ネットワークにも多く参加している野宿の人たちにはリサイクル産業従事者が多く環境問題は切実であるとともに身近な問題です。
             アースデイあいちからは、環境問題、特に発展途上国における環境問題とは貧困問題であること。フェアトレードは発展途上国の貧困問題への取り組みだが、その視点からは『消費者』である先進国の貧困問題が抜け落ちている。またLOHASやG8の唱える『持続可能な…』というスローガンは、ときとして、現在の南北問題に伴う貧困と環境の問題を固定化する危険があるこから、そしてなりよりも、自分達の足元から地球をかえるために、環境問題には身近な貧困問題への取り組みも必要であると実感され、今回の協働につながりました。


            LOVE&ビンボーアースデイあいち2008実行委員長:
            樫村愛子(愛知大学文学部社会学科助教授 ラカン派協会理事)
            実行委員長・樫村愛子周りとは競争させられて職場も学校も敵だらけ。いつ仕事を失うかわからないので常に走り続けて息つくひまも無し。食べ物、健康、環境、家計・・・、毎日管理することが多くて緊張の連続。世の中の動きの速さに自分だけは置いていかれないように、と疑心暗鬼で世の中を眺め回す。人のことなんか考える余裕はない。そして隙間のない評価と管理の中で、自分の自由も裁量も創造性もない生活の連続。といった、グローバリゼーションとネオリベラリズム下の私たちの毎日。
            でも同じような気分を共有する私たちは、もっとみんなが自由で隙間がいっぱいあってゆっくりできて競争だけに駆り立てられない世界をどこかで求めている。そんな気持ちを表現する場を作り、この窮屈な世界に風穴を開けて、立ち止まって考える時間や場所を少しずつ作りたいと思う。また今でもあちこちで生き続けている文化的な試み、政治的な試みを享受し共有し、広げていきたいと思う。

            雨宮処凛(作家、週刊金曜日編集委員)
            雨宮処凛in東京・反貧困フェスタ『自由と生存のメーデー』でやってきたように、いままで『運動』にかかわりのなかった人たちを巻き込んで、いままでの運動ではできなかったことを、どんどん実現していくことが、いちばん大切です。
            そのような意味では名古屋での取り組みはたいへん面白いと思います。
            現在、貧困問題をはじめ、いろいろな問題が、地球レベルの規模になってきているのも事実のようです。
            非正規やニートの問題も、環境問題も、影響される人間の貧困化や周辺化の問題として捕らえれば、同じ根のある問題だと思います。
            とくに、環境問題に積極的に取り組んでいる人たちには、地球のことを考えるならば、もっと身近な足元の問題も同時に考えて、そこから出発する視点がほしいと思います。
            自分は他の地域を回るので名古屋には参加できませんが、名古屋で開催されるLOVE&ビンボーは、全国で開催される『インディーズ系メーデー』の初日として期待しています。
            東京からも、一緒に自由と生存のメーデーを作っている仲間達も参加しますのでよろしくお願いします。

            KYメーデー実行委員会・賛同声明

            熊本の「よわいもの」たちから名古屋の「よわいもの」たちへ
            賛同のメッセージを送ります。お互いそれぞれの場所で空気を揺るがし、メーデーを盛り上げましょう。



            自由と生存のメーデー08実行委員会・賛同声明
            自由と生存のメーデー2008
            名古屋で開催されるLOVE & ビンボー 春祭りに、東京の実行委員会として賛同表明します。お互いにがんばりましょう。






            永瀬ユキ
            永瀬ユキ環境問題と貧困は無関係とする意見も多いでしょう。
            しかし、フェアトレードと100円ショップ、または、自然食品のカフェとファーストフードの100円コーヒー。貧乏人はどっちを利用するかと言えば後者です。
            それでは、「どちらが地球に優しいか」は言うまでもありません。
            この一例から見ても、環境問題と貧困は深く結びついています。
            しかし、環境問題に関心のある人は地球環境にしか関心が行かず、貧乏人は日々の生活で精一杯という分断された状況にあります。
            しかも、都市部の貧しい者の中には、環境問題に取り組む人びとを「余裕のある人」と反感をぶつける対象としている者さえいます。
            思えば、今の日本社会全体で見ても、多くの人びとは競争社会の中で分断されているので、互いにコミュニケーションを図る手段さえ持ち得ないのも確かです。
            自然界を見れば弱い者ほど群れるにも関わらず、人間界は弱い者ほど分断され、互いに恨み合うという皮肉な状況にあります。
            だからこそ、環境問題と貧困について、当事者や運動に取り組む人びとが互いに交流する必要があると私は思い続けていました。
            「LOVE&ビンボー春まつり」がそういう場になることを願います。

            生存のためのメーデーin広島2008実行委員会
            さとうしゅういち(社会市民連合事務局長)
            さとうしゅういち札幌・仙台・東京・松本・名古屋・岐阜・京都・福岡・熊本の独立系メーデーの皆様、本日はまことにおめでとうございます。
            世の中、強い人の声は政治にもよく届きます。
            強い人は放っておいても強くなります。
            だのに発言力は強い人が大きい。
            これではどんどん格差が広がるばかりです。
            弱い立場の人が声を出す場が必要です。
            皆様が各地でそのような場を作られていることに心から敬意を表しますとともに、ともにがんばることを誓います。


            恩恵としての祝日よりも、権利としての有休を!メーデー実行委員会
            恩恵としての祝日よりも、権利としての有休を!LOVE&ビンボー春祭りアースデー2008あいちに参加された皆さんへ、京都よりお祝いと連帯のご挨拶を送ります!
            貧困と環境を結びつけた新たなメーデー/アースデーという、とても意義深く、ステキな試みに心から敬意を表します。
            これからも全国各地とのいろんなつながりを作り上げていきましょう!

            アースデイとは?

            2008.04.12 Saturday 00:00
            0
              アースデイあいち・mixiはコチラ

              ●アースデイとは?

              60年代の終わり頃、アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員は、「深刻化していた環境問題を考えるきっかけの日」アースデイ(地球の日)が必要だと考えました。
              それを受け、当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏が全米中に呼びかけました。そして1970年4月22日はアースデイと位置づけられ、延べ2000万人以上の人々が何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のイベントになりました。
              さらに90年には日本を含め世界中に広がり、今日では約5億人の人々が国籍・民族・宗教・思想信条などあらゆる立場をこえて、何らかのアクションを起こす日になっています。
              世界では、なんらかの組織によって統一されたイベントではなく、誰がどこではじめてもよい、記念日に近い活動として親しまれています。

              アースデイの提唱者・デニス・ヘイズ氏へのインタビュー
              増殖中!? アースデイ愛知2008について。
              アースデイ愛知2007
              アースデイ愛知2006
              http://blog.livedoor.jp/ed_aichi_net/archives/cat_10007469.html
              http://blog.livedoor.jp/ed_aichi_net/archives/cat_10007470.html

              愛知のアースデイは増殖し、4月19日20日の久屋大通り公園と、4月27日のLOVE&ビンボー春祭りの2回に渡って開催されます。

              アースデイあいち地球ロゴ
              アースデイあいち事務局
              名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ12階
              なごやボランティア・NPOセンター 私書箱7号
              090-6098-8512 ed-aichi-net@hotmail.co.jp


              LOVE&ビンボー2008春チラシ表LOVE&ビンボー2008春チラシ裏