●アースデイあいち2015・LOVE&ビンボー春祭り・メインページ

2015.05.01 Friday 00:00
0
    ●アースデイあいち2015・LOVE&ビンボー春祭り

    日時: 2015年5月2日(土)・3(日)10時〜17時まで。
    場所: 久屋大通り公園・もちのき広場・南東端

    今年も、環境と貧困を共に取りくむ 『LOVE&ビンボー大作戦』を展開します。

    わたしたちのアースデイは、環境と貧困について考えるお祭りとして開催します。
    今年、私たちは「ちきゅうはみんなのいえ」をテーマとして、わたしたちとって、大震災と原発事故、震災瓦礫騒動により、放射能汚染が身近なものとなるなか、さらにはTPP参加交渉などの問題によって、私たちの生活が大きく脅かされそうになっている昨今でありながら、選挙ではそれらのことが話題にならないことなどを、みなさまと考えて生きたいと思います。

    わたしたちのアースデイ(メーデー)の参加資格は

    「貧乏人にやさしいこと(出店物の値段は問いません)」
    「環境について考えたいと、思っていること(いまできていなくても大丈夫)」

    私たちのアースデイは「地球で働く人たちの祭典」アースメーデーです。

    今年も、地球の日・アースデイ(4月22日)と、働く人の日・メーデー(5月1日)の真ん中の日に、
    いろいろな人や表現と、出会えることを期待しています。お気軽に、ご参加ください。

    主催: アースデイあいち2015・LOVE&ビンボー春祭り実行委員会
    協賛: 第86回愛知県中央メーデー


    出展者も募集中…
    1スペース2.0×2.0当たり1000円(当日申込み可です)
    出展要綱:


    ■タイムスケジュール■

    5/2(土)
    ■ラブ貧フリマエリア(本部)
    ・伏見地下街ビブリオマニア (両日)
    ・青空書道塾 (両日)
    ・服部さんの自作ハガキ (両日)
    ・リラさんのおかし・石など (両日)
    ・シェアインターナショナル (両日)

    ■ラヴ貧特設ちゃぶ台(本部脇)
    ・オリジナルTシャツ缶バッチ販売

    ■特設セクマイテント
    一般社団法人虹望会・レインボー∞(エイト)
    による飲料販売。

    ■愛と貧窮の「秘宝館」テント
    販売: 有我悟・古都リネ・ラスカル

    11:00 17:00 御崎朱里(みさきあかり)さんによるステージ
    2日はこのほか、

    菊池葉&自爆ポエトリーうぃ
    も出演予定(時間は調整中)
    ■ラブ貧フリマエリア(本部)
    *左記「両日」のものに加え、
    ・コモンズ学習会
    ・人づくりネットワークメリーゴーランド
    ・ジャーナリスト福本えみの説教部屋
     
    5/3(日)
    ■ラヴ貧特設ちゃぶ台(本部脇)
    ・オリジナルTシャツ缶バッチ販売
    ■特設セクマイテント
    一般社団法人虹望会・レインボー∞(エイト)
    による飲料販売。
    ■愛と貧窮の「秘宝館」テント
    販売: 有我悟・テンゴク・月末よしみん・身巳・くにい
    10:00 御崎朱里
    12:00 キャリーマロ
    13:00 青葉
    14:00 彩
    16:00 YKOダンスカンパニー
    17:00 御崎朱里


    ■主催者からのメッセージ■

    Esaman・アースデイあいち(名古屋)事務局長
    ●Esaman (Queer+sマネージャー、生存組合共同代表、
    アースデイ名古屋around the tower事務局長・アースデイあいちLOVE&ビンボー事務局長)
    今年も「LOVE&ビンボー春祭り」の季節がやって参りました。
    今年は、愛知でアースデイが継続的に開催さるようになって12年目。
     そして 「私たちのLOVE&ビンボー」が旗揚げされてからは8年目となります。
     「LOVE&ビンボー」は、愛知万博の前年、鶴舞公園で旗揚げされました。
    鶴舞公園での旗揚げには、この地が愛知県でのメーデーの初開催の土地であった、ということも大きな意味を持っています。名古屋のアースデイは、他の地域ではあまり見られないことかもしれませんが、この地で営まれている労働運動とも密接な連携を持ちつつ開催されています。
    環境と貧困・労働の問題を共に考えることは、この地球に住む私達の生き方を考える上で不可分な課題といえます。地球環境に良いことをしたとしても、そこに住む私達が劣悪な労働環境に苦しんでいたり、極度の貧困状態であったりしては、全く意味がないと、私達は考えます。人間の貧困は同時に環境を破壊していきます。
    また私達の各地のアースデイは、、アースデイを企業の見本市のようなものにしたり、ノリのあう身内の同窓会になってしまわないように、常に異なる人たちとの協働を模索して進んでいます。今年はシェアハウス「みんなの家ぃ」のメンバーを仲間に加え、不手際も多く出しながらも、手際は悪いが、一部の人で決めるのではなく、参加する気になれば誰でも参加できる実行委員会スタイルで開催しています。
    特に今年は、主催サミットテントに、セクシャルマイノリティ(性的少数者=セクマイ)の仲間も加わりました。
    同姓が好きだったり、性別が変わったり、もっと多様な性のあり方をするセクマイの話題は、渋谷区のパートーナーシップ条例や、名古屋市会議員選挙などでも話題になっています。本人が言わないだけで、身近にもどこにも住んでいる人たちではありますが、一部の有名人や活動家以外の人たちが、アースデイのようなイベントに関わり出展してくれる機会は、人口から考えると(15-20人に1人といわれています)意外と少ないものです。これからもセクマイの人ちも、かけがえのない「ちきゅうをいえとするなかま」として、共に手を取り合ってアースデイを楽しんでいけるとよいなと思います。



    ■皆様からのメッセージ■

    榑松佐一・愛労連議長
    ●榑松佐一さんのメッセージ
    (第86回愛知県中央メーデー実行委員長愛労連(愛知県労働組合総連合)議長)
    トマ・ピケティは「21世紀の資本」で「格差と貧困」が世界中に広がってい
    ることを明らかにしました。
    日本でもアベノミクスで保有資産1億円以上の富裕層が百万人を超える
    一方で、貯蓄なし世帯が三割を占めるまで急増しました。
    ピケティのもう一つの指摘は、日本では大企業の内部留保がずば抜けて
    多いことです。金が労働者に回ってこないことが不況の原因になっています。
    ところが安倍政権は消費税を引き上げて、大企業の税金を下げました。
    賃上げも税金を負けてもらった大企業中心で、中小下請けではゼロかあってもほんのちょっぴりです。
    また安倍首相はこの国会で「戦争立法」を成立させ、日本を「戦争する国」にしょうと本気で考えています。
    実際の戦闘に使われる武器の輸出も始めました。「金がなければ自衛隊に入れ」と勧誘も強まっています。

    「貧困と戦争」反対!税金は金持ちから取れ!LOVE&ビンボー万歳!
    宗宮弘明・2011アースデイあいちLOVE&ビンボー実行委員長
    ●宗宮弘明さんのメッセージ
    (平針の里山保全協議会・中部大学教授・LOVE&ビンボー2011実行委員長)
    今年も無事に新緑の美しい、アースデイあいち2015・LOVE&ビンボー春祭りの季節となりました。
    私たちは、皆毎日毎日、朝昼晩と他の生物を「食べて」生きています。
    植物は、太陽を「食べて」生きていますが、生態系の中の「従属生物」である私たちは、植物や植物プランクトンが作ってくれた「栄養素」に依存した、つまりは地球生態系に依存した生活をしています。
    私たちは食べ物が、手軽にコンビニやスーパーで手に入るので、それが「自然のめぐみ」であることを忘れがちです。
    地球生態系が「健康」である限り私たちの未来は前途悠々です。
    しかし、地球は今瀕死の状態にあり、年々その環境が悪化しています。
    気候変動、海の汚染、森林の減少などです。
    今年も、アースデイあいち2015・LOVE&ビンボー春祭りを機会に、「持続可能な社会の形成をめざそうではありませんか。
    楽しみながら、粘り強くこの運動を展開することにしましょう。
    樫村愛子・アースデイあいち2008LOVE&ビンボー春祭り実行委員長
    ●樫村愛子さんのメッセージ
    (愛知大学教授・ラカン協会理事・LOVE&ビンボー2008実行委員長)
    アースディ・LOVE&ビンボー春祭り、今年もおめでとうございます。
    今年も「アースディサミット」、開催されるのですね。
    若い人たちにとって、話ができる場、居場所がどれだけ大事かを最近、痛感します。
    また、エコ志向、生活の豊かさを消費ではないところで見出そうとする志向、
    人との関係を大事にする志向などは、ますます若者の間で広がっていると思います。
    私は長らくフランスと行き来する暮らしを経験し、一昨年はパリで一年過ごしました。
    日本は、生活を大事にする文化を失い、ずっと欠けているのは、学校でも企業でも家庭でも、人とゆっくりじっくり話す時間や場だとつくづく感じるのです。
    フランスでは、夕食を4時間かけてお話します。人を家に招待するのもまったくきばらないのです。
    日本だとそんな時間は持て余してしまいませんか? たくさんの素敵なサミットが開催されますように。

    ●主催・申し込み・問合せ先
    アースデイあいち2015・LOVE&ビンボー春祭り実行委員会
    〒460-0002 名古屋市中区丸の内5-23奥 
    070-5640-0219 ed-aichi-net@hotmail.co.jp
    http://blog.earthday-aichi.net/
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1871325
    Comment